【MOLDINO】アルファ 高送りラジアスミル「TR4F」サムネイル

【MOLDINO】アルファ 高送りラジアスミル「TR4F」

投稿日時
2020/11/03 11:55
更新日時
2021/06/17 12:50

この動画へのお問い合わせ

(株)MOLDINO

荒加工は、“超”高送りの世界へ

1刃の送り量2mm超、高能率荒加工を実現

株式会社MOLDINOのアルファ高送りラジアスミル「TR4F」は、今までにない高能率荒加工を実現する、画期的なラジアスミルです。動画ではデモ加工などを交えつつ、その特徴をご紹介します。

広い断面積と拘束面積を持つ独自のインサート形状により、一刃当りの送り量2mmを超える高能率荒加工を実現します。また、切りくず排出性を高めたボディ形状を採用したことにより、突き出し量の長い金型形状部の加工でも切りくず詰まり・噛み込みを抑制します。

独自の不等分割方式の採用も大きな特徴です。切削時のビビり振動を抑制し、従来品を超える高能率加工を可能にします。等高線加工だけでなくバーチカル加工も可能。幅広い加工用途に対応します。

豊富なインサート材種をラインナップしました。軟鋼から高硬度鋼まで、幅広い被削材に対応します。インサートは片面4コーナ仕様で経済的です。

推奨できる加工用途は、ダイカスト金型や樹脂金型、プレス金型の高能率荒加工など。仕様はホルダ:φ32~φ100(全26アイテム)、インサート:5材種(全10アイテム)

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

高度化する工作機械

多軸・複合・見える化する工作機械は操作方法も大きく変わりつつある。