【ファクトリーギア】TOOLS BAR特別編 YAMAHAの車載工具開発秘話 in ヤマハ本社サムネイル

【ファクトリーギア】TOOLS BAR特別編 YAMAHAの車載工具開発秘話 in ヤマハ本社

投稿日時
2021/06/07 03:15
更新日時
2021/06/07 03:40

ファクトリーギア

TOOLS BAR特別編 YAMAHAの車載工具開発秘話 in ヤマハ本社

「I’ll be back」―トラブル解決するバイクヒーロー、ここにあり。

国内13店舗、海外3店舗を構える上質工具専門店、ファクトリーギアの代表・高野倉 匡人(たかのくら まさと)さんがお送りする「ファクトリーギアTV」は、チャンネル登録者数5.5万人(2021年5月時点)の人気チャンネルです。一風変わった視点からご紹介する話題の工具から、ツールナビゲーターならではの
面白裏話まで、幅広い情報を発信中です!

今回の動画では、高野倉さんがYAMAHA本社を訪問。YAMAHAが9月1日防災の日に発表した車載工具「FIST-AID」開発秘話に迫ります! 

お話を伺ったのは、ヤマハ発動機で製品デザイン開発を担当する西村慎一郎さん。「FIST-AID」はクラウドファンディングプロジェクトを通じて開発を進めてきた車載工具。「必ず帰ってくる=I’ll be back」という思いをセローやその純正工具に織り込んだそうです。

「車載工具は日の目を浴びることが少ないけれど、トラブル発生時に、どう使いこなして家に帰ってくるのか、それが大事なんです」と西村さん。さらに、「バイク乗りは正義の味方。そういう意識が、初めてバイクが欲しいと思った時からありました。ヒーローになりたい、気持ちですね。あの頃の気持ちを思い出し、
人のためになるとか人に迷惑をかけないとかそういったところの志を追う想いも込め、開発に臨んだんです」(西村さん)。

FIST-AIDの本質は、「人助けをする前に自らの備えも万全にする。そんな一助になるようなキット」「車載工具自体は車両整備の始まりとなるツールだが、アップデートし、いつまでも使える存在。ゴールではなく始まりのキット」という構想です。動画では、ブレーキが折れた時、実は工具をこんな風に使えもするのか!といったような、なるほどのアイデア、使い方も紹介しつつ、「I’ll be back」をかなえる知恵と熱い思いが語られていました。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

進化するパワーツール

「電気」「油圧」「エアー」を駆動源とするパワーツールの新製品や売れ筋製品それぞれ...

mt:ContentLabel>サムネイル

マテハン提案大解剖 <2>

モノの全体的な流れに合わせた投資が求められる「マテハン」に注目した。生産性だけで...

mt:ContentLabel>サムネイル

マテハン提案大解剖 <1>

モノの全体的な流れに合わせた投資が求められる「マテハン」に注目した。生産性だけで...

mt:ContentLabel>サムネイル

進化する作業工具

機械化が指向されながらも、手作業が必要な現場は多くあります。働き方改革という点で...