【Welder Channel】TIG溶接を 空冷式溶接機で高品位にサムネイル

【Welder Channel】TIG溶接を 空冷式溶接機で高品位に

投稿日時
2022/10/11 09:30
更新日時
2022/10/11 09:38

Welder Channel(ウェルダーチャンネル)

TIG溶接を 空冷式溶接機で高品位に

電流を抑えて、6ミリ鉄パイプを4層溶接仕上げ

チャンネル登録数約4.5万人(22年9月時点)、溶接に特化したモノづくりユーチューバーの代表格がウエルダーチャンネルさん。

今回は空冷式溶接機の提供(SUZUKID製)を受け、この新しい溶接機で6mm鉄パイプの溶接を実践。空冷式だと電流をあまり上げられないことから、4層の溶接で仕上げます。

「空冷のトーチはすごく軽く、現場溶接に向いています―」などと感想を述べながら、2.5mmほどの隙間をツライチに仕上げ。
1層目は小さくローリングしながら裏波を出し、2、3層目は大きく荒い溶接を行い、最終4層目はわざとニバンを丸みに帯びた形にするローリングで…などと、時に専門用語も入りますが溶接技術者には貴重な情報が盛り沢山。

動画は、新しいカメラに代えたことで画質がより鮮明に。プールの状態などがよくわかり、好評のようです。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資〜メーカーに聞く

鉄骨に代表される大型構造物に向けた提案をダイヘンの溶接・接合事業部長に就任した田...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資

数年後には見慣れた景色が一変する。全国各地でターミナル駅や繁華街の再開発計画が進...

mt:ContentLabel>サムネイル

使いやすい溶接機

将来懸念されている生産年齢人口の減少は、慢性的な溶接技能士不足をさらに加速させる...