【なんとか重工】仮組でやる気補給!スイングアーム製作サムネイル

【なんとか重工】仮組でやる気補給!スイングアーム製作

投稿日時
2021/05/14 01:45
更新日時
2021/05/20 07:58

なんとか重工

仮組でやる気補給!スイングアーム製作

スーパーカブのラインに惚れたケロさん、スイングアームを淡々と組む

モノづくり系ユーチューバーの「なんとか重工」さんが、前回の動画で作ったスイングアームを、仮組していく動画です。スイングアームとは、車輪とフレームを繋ぐパーツのこと。前回の動画では鉄の部材削りから加工評価、組み立てまでをじっくり説明していました。

今回の動画では、3Dプリンタで製作したテストピースなども使いながら、スイングアームを、スーパーカブの足回りに淡々と組み上げていきます。なんとか重工さんには珍しく、かなり静かな動画なんですが、この工程、バイク好きにはちょっとたまんないのかもしれないですね。再生回数、なんと60万回を超えてしまっていますから(2021年5月時点)。仮組したアームの端を手でもって、グッと動かしてみると、3Dプリンタ部品の部分にガタが多い様子。足りなかったアクスルブロックもフライス盤で自作し、簡単に作れるコツもご紹介しています。

3Dプリンタで作ったリンクを仮付けして、補助的なブラケットをつけて仮組してみた感想はというと、「非常にかっこいいシルエット!」と、ケロさんの喜びの声。続けてスーパーカブを指さしながら、「このラインが好きなんですよ。ラインを生かしたデザインに、良い感じに切り取っていきます!」。こんな興奮した声を聞くと、次の動画シリーズもすごく楽しみになってきますよね。

ケロさんによると、今後のシリーズ動画の展開は以下の通り。
「実はですね、もう皆さん忘れているかもしれませんがフロントのサスペンションシステムをダブルウィッシュボーン化するというのが、このカブのメインテーマとなっております」
「今後の展望としては、リアの仕様が一旦、確定したら、フロントへ作業を移行していこうと思います。3Dプリンタで作成したリアの部品を、アルミで削り出す予定です。さらにリンクロッドとフレーム側の受け部分も用意するつもり。それが出来れば、とりあえずリアスイングアームは機能する形になりますので、そこをまず完成させる予定です。そして大体どれぐらいの車高になるのかというのを確定させた後に、フロントの ダブルウィッシュボーン化をやっていきたいと思います!」(ケロさん)

続きの動画 https://youtu.be/shTbNC2Q4AI
前回の動画 https://youtu.be/rDH-BnI_5dM
イワタツールさんのトグロンシャープ https://x.gd/WMrPM

これらもご参照くださいね。

些細な日常の課題、多くの人が悩むものづくりの課題を、分かりやすく解説してくれるのが「なんとか重工」の本領。チャンネル登録者数は7.25万人。(2021年5月上旬時点)。「ものづくりの楽しさを世界中の人と共有する」ための様々な動画をアップしています。

企業動画一覧

mt:ContentLabel>サムネイル

【なんとか重工】100年前の機械が動的保存してあ...

100年前の機械が動的保存してある工作機械博物館に行ってきた!

mt:ContentLabel>サムネイル

【なんとか重工×柳瀬×モノクエ】コラボ企画:チャ...

なんとか重工×柳瀬×モノクエ〜コラボ企画:チャンバーを4時間磨いた結果。

mt:ContentLabel>サムネイル

【なんとか重工】30万円の旋盤を調整したら0.0...

モノづくり系YouTuber 「なんとか重工」の旋盤の精度調整実演動画〜1

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

生産性を飛躍する切削工具

費用対効果を考えると、設備機械に比べて大幅に生産性を高められる切削工具。メーカー...

mt:ContentLabel>サムネイル

モノづくり、上昇気流に乗れるか

モノづくりを取り巻く変化がポジティブ、ネガティブの両面でスピードを増している。こ...

mt:ContentLabel>サムネイル

《工作機械》プログラム、条件設定が楽に

ビジネスを展開するうえで、「モノ」の良さだけでなく、問題解決や用途開発などの「コ...