【なんとか重工】市販最速3Dプリンタ ファーストレビュー!サムネイル

【なんとか重工】市販最速3Dプリンタ ファーストレビュー!

投稿日時
2022/03/28 01:53
更新日時
2022/03/30 05:02

なんとか重工

市販最速3Dプリンタ ファーストレビュー!

3S活動(整理・整頓・清掃)にも、もってこい!

チャンネル登録者数9.7万人強(2022年3月時点)のモノづくり系人気ユーチューバー「なんとか重工」さんが、市販もので最速級という3Dプリンタ(Creality Ender7=商品名)の実力を現場検証。印刷速度毎秒250ミリの高速造形を体感しながら、プリンタの剛性やベッドのたわみなどをチェック。造形物も、実際にいくつか作っていった…。

そんな一連の検証と加工体験を経て出た言葉が「3S活動(整理・整頓・清掃)にも、もってこいです」という感想。曰く「3Dプリンタは試作用途がメインと考えていましたが、いろんな実用途があります」と伝える。モノづくりの現場にあふれる工具やこまごました部品をきっちり収納するボックスツール、またペンや丸棒形状の部品をしっかり置けるスタンドのようなものまで、自在に作って楽しそう。作業現場は自ずと整理整頓されるというわけで、動画は満足気に幕を閉じます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【座談会】スマートな加工工程の確立に向け〜3DAモデルの活用と、ノウハ...

デジタルエンジニアリング、フロントローディング(※1)といった言葉が製造業の間で...

mt:ContentLabel>サムネイル

用途広げる3Dプリンティング

グリーンレーザーで純銅造形、金型つくらず鋳造まで

mt:ContentLabel>サムネイル

【タイ】METALEX2023レポート

ASEAN最大の日系企業の集積地であるタイ。今、EVの販売市場として急速な浸透が...

mt:ContentLabel>サムネイル

検証MECT2023

西暦奇数年では国内最大の工作機械見本市「メカトロテックジャパン2023(MECT...