【なんとか重工】本物のキサゲ職人に修行つけていただきました!サムネイル

【なんとか重工】本物のキサゲ職人に修行つけていただきました!

投稿日時
2021/04/07 07:30
更新日時
2021/09/24 07:26

なんとか重工

モノづくり系YouTuber 「なんとか重工」が碌々産業でキサゲ加工の職人から技術を学ぶ

碌々産業のキサゲ職人に弟子入り。20年後も精度が落ちない機械づくり

ものづくり系の人気ユーチューバー「なんとか重工」が、碌々産業の本物のキサゲ職人に修行をつけてもらいました。再生回数22万回に及ぶ、超人気動画です。

教えてくれるのは、微細加工機のパイオニア「碌々産業」のキサゲ職人のなかでも、最高峰の技術をもつエキスパートです。動画では、とんこつさんが実際にキサゲにチャレンジしながら身体で学び、ケロさんが碌々産業の海藤社長の案内で「マシニングエキスパート」が活躍する同社工場を見学します。

碌々産業の海藤社長によれば「うちの微細加工機は10年、20年経っても精度が落ちない。その理由が、キサゲをきっちりやっているからなんです」とのこと。キサゲ職人の腕のよしあしが、同社の微細加工機の長期精度を確保するカナメと言えます。

動画では、「ここまで見せても良いの?」と思うほど、同社のキサゲのノウハウを細かく指導する映像が見られますが、簡単にまねできない技術だからこそ、公開できるのでしょうね。職人さんのリズミカルかつ正確な動きや仕上がり具合は、「さすが」の一言。とんこつさんにも、力の入れ方、手の添え方のコツを丁寧に教えてくれ、職人の手技の凄みを体で学んでいました。また、動画で紹介される「世界中でも碌々産業しかやっていないだろう」(海藤社長)という独自技能「手キサゲ」は必見です。

ものづくり系ユーチューバー「なんとか重工」のチャンネル登録者数は6.49万人。(2021年4月上旬時点)。「ものづくりの楽しさを世界中の人と共有する」ための様々な動画をアップしています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

最新CAD/CAMが導く劇的「生産性向上」

近年、3DCAD/CAMによる設計が急速に拡大している。加工データの3D作成は、...

mt:ContentLabel>サムネイル

まだ高まる鍛圧機械の生産性

生産設備にIoT、AIなどのデジタル技術が活用され、生産性のさらなる向上に期待が...

mt:ContentLabel>サムネイル

山形カシオ×ハイオス「Made in Japan貫く」

さくらんぼや西洋ナシ、アケビなどの果物収穫量で全国一を誇り、すべての市町村に温泉...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別対談】工作機械の未来を考える

中村 匠吾 氏(中村留精密工業社長)と清水 伸二 氏(日本工業大学工業技術博物館...