【カミヤ先生】木工用バンドソーを徹底チェックサムネイル

【カミヤ先生】木工用バンドソーを徹底チェック

投稿日時
2022/07/03 09:10
更新日時
2022/07/03 09:12

カミヤ先生

木工用バンドソーを徹底チェック

切断速度を変え、ブレード交換しながら検証

DIYに好適な木工用バンドソー(SK11 SWB-300W=藤原産業製)を梱包から取り出し、組立てて、機能を解説し、さまざまな試験カット、さらに性能評価的なまとめと、やや早口だけれど丁寧に説明してくれる動画がカミヤ先生の本作です。カミヤ先生は20年ほども「製材業」に携わっていたそうで、題材の木工用バンドソー(帯鋸)は得意中の得意のよう。

約30分の動画の最初の10分強を費やして商品説明や使用までの段取りなどを解説。その後いよいよテストカットに入り、25mm厚の杉や、分厚い90mm厚のヒノキなどを縦挽きし、早く送ったりゆっくり切断したり、ホゾをこしらえたりといろいろ実験。ブレードを交換し、曲線挽きにもトライし…。

試験カット中も「ブレードが泳がないのがすごい」とか「さすがに強く押すと精度が落ちるね」と感想をはさんでいたカミヤ先生。最後はまとめ的に「想像以上につかえます。曲線挽きもよくて椅子(家具)のRを取るとかにスゲー使えそう!」。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

活用の場 広がるパワーツール

「電気」「油圧」「エアー」を駆動源にするパワーツールは高出力化やバッテリーの大容...

mt:ContentLabel>サムネイル

工作機械の脱炭素化、鮮明に

レーザ加工機を用いた省エネ提案を加速させるのがヤマザキマザックだ。昨年10月に発...

mt:ContentLabel>サムネイル

ニーズ高まる超精密・微細

超精密・微細と呼ばれる加工分野がある。ミクロンでは飽き足らずナノの領域までどんど...

mt:ContentLabel>サムネイル

作業工具の進化と真価 <1>

時代が変われど褪せぬ魅力を放つ作業工具。 その「進化と真価」を探るべく、作業工...