【Welder Channel】大口径ノズルの利点―金色ビードの溶接が簡単に出来ますサムネイル

【Welder Channel】大口径ノズルの利点―金色ビードの溶接が簡単に出来ます

投稿日時
2021/09/06 10:16
更新日時
2021/09/06 10:21

Welder Channel(ウェルダーチャンネル)

大口径ノズルの利点―金色ビードの溶接が簡単に出来ます

大口径ノズルの特徴を生かす溶接法を、実技&解説で紹介

ローリング方法を変えるだけでビードの様子はこうも変わってきます…。

溶接に特化したモノづくり系ユーチューバー、Welder Channelさんがアップしたのは、大口径ノズルを使った手溶接ノウハウのポイント。高さの揃った、焼け色の綺麗なビード外観を映し出すなどして、1層目でツライチに決め、2層目で仕上げますなどと、説明をスタート。

2層目の溶接では「8」の字を描くローリング動作を推しつつも、大口径ノズルだとそれが難しことも指摘し、ではどうすべきか、いろいろとアドバイスするように説明を加えます。

溶接未経験者には見ても聞いてもまったく分からないかも。ですが経験者だと、なるほどとうなずいてしまうシーンが多いようですね。ちなみにウエルダーチャンネルさんは、動画トップ画面に「溶接オタクの参考動画」という副題をつけていらっしゃいます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資〜メーカーに聞く

鉄骨に代表される大型構造物に向けた提案をダイヘンの溶接・接合事業部長に就任した田...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資

数年後には見慣れた景色が一変する。全国各地でターミナル駅や繁華街の再開発計画が進...

mt:ContentLabel>サムネイル

使いやすい溶接機

将来懸念されている生産年齢人口の減少は、慢性的な溶接技能士不足をさらに加速させる...