【ミクロンチャンネル】世界初!バリの出ない不思議なドリルサムネイル

【ミクロンチャンネル】世界初!バリの出ない不思議なドリル

投稿日時
2022/05/29 08:35
更新日時
2022/05/30 09:10

ミクロンチャンネル

世界初!バリの出ない不思議なドリル

特殊能力のドリルを追って福井のG社を訪ねると…

ヤバい、凄いっス、これから来ますね!!などの感嘆詞的な感想を連発。人気のモノづくり系ユーチューバー・ミクロンチャンネルは今回、バリが発生しないというまさかのドリルを追って福井県坂井市のG社を訪問。ゼロバリドリルを見て、触れて、実際のデモ加工につきあって、その凄さを体感します。

そのドリルは、センター穴あけ/リーマ不要で穴あけができ、裏側までバリゼロを実現するというもの。映像では最大径約16mmまでを揃え、鉄・アルミ・ステンなどからチタン、CFRP、さらには紙・スポンジまで、曲面部含め「ゼロバリ」で穴をあけたサンプルをまず総チェック。その後、現場に向かい動画の約2/3は実加工のシーンに。

アルミパイプをはじめステンレスの平板、そしてなんと社長の名刺までゼロバリの穴を目指しテスト加工。「裏面もツルッツル。手を入れても引っかからん」などとミクロンチャンネルの感想。さすがにステンの10mm板はノンステップの穴あけで裏面にバリが出たが、それもステップ送りに変えるとバリは解消。

「不思議な形状をした不思議なドリル、今後ボクらも現場でも使いたいね」とは、ミクロンチャンネルの弁。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

最新CAD/CAMが導く劇的「生産性向上」

近年、3DCAD/CAMによる設計が急速に拡大している。加工データの3D作成は、...

mt:ContentLabel>サムネイル

まだ高まる鍛圧機械の生産性

生産設備にIoT、AIなどのデジタル技術が活用され、生産性のさらなる向上に期待が...

mt:ContentLabel>サムネイル

山形カシオ×ハイオス「Made in Japan貫く」

さくらんぼや西洋ナシ、アケビなどの果物収穫量で全国一を誇り、すべての市町村に温泉...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別対談】工作機械の未来を考える

中村 匠吾 氏(中村留精密工業社長)と清水 伸二 氏(日本工業大学工業技術博物館...