【なんとか重工】スーパーカブをダブルウィッシュボーン化!サムネイル

【なんとか重工】スーパーカブをダブルウィッシュボーン化!

投稿日時
2021/09/30 01:40
更新日時
2021/09/30 05:33

なんとか重工

スーパーカブをダブルウィッシュボーン化!

3Dプリンターでテストピースを製作し、足回りを大改造

モノづくり系の人気ユーチューバー「なんとか重工」さんが、世界最多販売を誇る懐かしのオートバイ、スーパーカブを徹底的に改造。タイトルにある「ウィッシュボーン」とは、近年評判の、ホンダ自慢のバイク用フロントサスペンションを指しています。

つまりは、衝撃を吸収ながらしなやかに、違和感もなく操舵できるこのフロントサスペンション機能を手作りで「スーパーカブ」に注入しようというワケ。もちろんほかにも改良点は目白押し。連作の動画でスーパーカブ改造の作業顛末を、「連続テレビドラマ」ならぬドキュメントの「連続ユーチューブ動画」として製作しています。

と、前置きが長くなりましたが、今回のこの動画は、一連の作業のなかの「スーパーカブ」フロント足回りの改修の一部を切り取ったものです。ブレーキャリパーなどをいかに取り付けるかという課題に対し、3Dプリンターで製作したテストピースで検証し、本格機械加工・組立へとつないでいきます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

拡大する3Dプリンタ市場[積層造形(AM)]

日本能率協会総合研究所(JMAR)は2月、世界の金属3Dプリンタ市場は2025年...